目隠しをした女性

ソープのお仕事で思ったほど稼げていない場合の原因

風俗嬢として働き始めたのに、風俗求人に書いているような高額な収入を稼げていない。これは騙されたと後悔をしている女性もいらっしゃると思います。

しかしながら、簡単にこんな結論を出してしまう前に、風俗嬢として一人前の状態になっているでしょうか。稼ぐことが出来る風俗嬢の条件をあなたは満たしているのかを今一度考えてみましょう。

ルックスレベルがある程度であることをいいことに、指名してくれるお客さんをキモいなどを思い、それが表情や態度、プレイ内容などに出ていませんか。

女を金で買うなんて最低なやつだなどと心の中で思ってはいないでしょうか。確かにそれらの考えは、真実であり、正解かもしれませんし、通常の人間の感覚なのかもしれませんが、風俗嬢として納得できる金額を稼ぎたいと思っているのであれば、邪魔な考え方でしかないのです。

そもそも風俗という肉体を提供するジャンルの仕事をしていて、正論も何もありません。利用してくれる男性は、あなたの給与を運んできてくれるお客さんなのです。

もちろんルールはあり、その中で楽しんでもらうことが前提ですが、自分を必要としてくれることに感謝をする必要があるでしょう。

札束で顔をしばいて、性欲のはけ口にするといった行為は、冷静に考えれば確かに最低な行為です。しかしながら、あくまでも仕事だということを忘れないようにしたいですね。

風俗店は、本当に様々なジャンルのものがありますし、それぞれのジャンルだけでも相当数のお店が存在しています。また同じお店の中でも沢山の女の子が在籍している。

その中で自分に好意や興味を寄せ、指名してくれることのありがたさをまずは前提として思っておきましょう。これがあれば、売れない風俗嬢の要素は自然と消えることでしょう。